• Tag Archives
  • 秋の沖縄を楽しむ

    11月に入り、冬の気配が近づいています。11月の沖縄は過ごしやすい気候になり、遊びに行くには穴場的なスポットとなっています。快適な気温だからこそ、外に出て買い物もイベントもより楽しめます。

     

     

    美浜アメリカンビレッジ

    一歩足を踏み入れると国が変わる場所、美浜アメリカンビレッジ。外国にはなかなか遊びに行けなくても、アメリカンな気分ならここで存分に味わうことができます。アメリカンビレッジならでは、沖縄ならではのお店もズラリとならぶアメリカンな街並を楽しんでください。ストリートライブなども開催されているので、訪れた際には立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

    また、11月から3月にかけてアメリカンビレッジはイルミネーションで彩られ、夜も華やかな世界が楽しめます。無料駐車場があるので、車で移動する予定の人も気軽に訪れることができます。

     

    沖縄県中頭郡北谷町字美浜9-1

    美浜アメリカンビレッジエリア

    開催日:2018年11月16日~2019年3月12日

    開催時間:17:30~24:00

     

    美浜アメリカンビレッジ

    https://www.okinawa-americanvillage.com/

     

     

    カヌチャリゾート

    沖縄にはカヌチャリゾートというリゾート施設があることをご存じでしょうか。一度訪れるとファンになる人も多く、リピーターになる人たちのことを「カヌチャリアン」と呼ぶのだそう。カヌチャリゾートは自然ゆたかな中に建設されていて、那覇空港から1時間30分から2時間ほどかかります。それでも沖縄を語るなら一度は来ておきたいリゾート施設です。

    広大な敷地なのでゴルフなども楽しめ、プールには、なんとプールの中に椅子があり、そこで飲めるプールサイドバーが設置されていてインスタ映えすること間違いなし。天気に恵まれなかったときは室内プールもあるので、天候の変わりやすい沖縄でも楽しみを奪われる心配がありません。晴れた日にはリゾート感あふれるカヌチャビーチで思いきり遊びましょう。

    カップルでもファミリーでも楽しめるプランが立てやすいカヌチャリゾート。11月からは広大な敷地で沖縄最大規模のイルミネーションイベントが行われます。日中はリゾートを満喫、夜はイルミネーションの光を楽しめるので、11月のカヌチャリゾートの旅は素敵な思い出になること間違いなしです。

     

    開催日:2018年11月1日~2019年2月14日

    点灯時間:2018年11月2日~12月30日18:00~23:00(最終入場20:30)

    2019年1月1日~2月14日 19:00~23:00(最終入場20:30)

    入場料ほか、詳細については公式ホームページをご確認ください。

     

    カヌチャリゾート スターダストファンタジア

    https://www.kanucha.jp/feature/stafan

     

     

    沖縄美ら海水族館

    沖縄ならではの生き物を見ることもできる美ら海水族館は、沖縄旅行のプランにはぜひ組み入れたい場所です。「サンゴの海」水槽では、海からの海水を使っているだけでなく、自然光も取り入れて自然のままの姿を見ることができます。また、今話題の深海生物も見どころのひとつ。暖かい沖縄の海だからこそ見られる深海生物の神秘的な姿をじっくり観察してみてください。エリアがとても広いので、旅行のプランを立てるときには美ら海水族館の時間をたっぷりととっておいてくださいね。

     

    沖縄美ら海水族館

    https://churaumi.okinawa/

     

    ここからは沖縄を旅するときの注意点や押さえておきたいポイントについて簡単にお話します。

    11月の沖縄の気温は20度から25度くらいといわれており、真夏のような強い日差しもありません。本州での11月はもうすっかり冬仕様になっていますが、11月の沖縄は本州の秋の感覚です。日が暮れると涼しく、天気のいい日中は汗ばむくらいの陽気というくらいです。湿度が低くなっているので一日中、過ごしやすい気候といえます。

    ≪沖縄での服装≫

    ファッションは夜の肌寒いときにも対応できる程度がちょうどいいでしょう。薄手の長袖を用意しておいて、軽く羽織れるようにしておきましょう。

    12月になると沖縄も冷え込んできますので、残る暖かさを求めるなら11月に訪れるのがオススメです。

    ≪沖縄での日焼け対策≫

    過ごしやすい気温ではありますが、沖縄の紫外線に油断してはいけません。沖縄は、本州よりもかなり強い紫外線が降り注ぐといわれていますので、たとえ11月でも日焼け対策は万全にしておきましょう。

     

     

    日差しがやわらぎ、湿度も低くなって過ごしやすい11月の沖縄。真夏から比べるとオフシーズンとなるので穴場的な観光スポットです。連休でも真夏よりは混雑が避けられるのではないでしょうか。あえて連休も外せば、さらに沖縄の魅力を満喫できるかもしれませんね。11月はイルミネーションイベントも開催されるので、沖縄ならではの気候とのコラボレーションを楽しんでください。

     


  • ひと足早い秋、札幌を満喫

    秋は自然の存在を身近に感じやすい季節ですね。通りを歩いていると、ふわりと香るキンモクセイやうろこ雲。都会にも小さな秋を感じつつあります。日ごろ感じる小さな秋にもうれしくなりますが、今年はせっかくなので自然をたっぷり感じられる、札幌に足を延ばしてみませんか?

     

     

    サッポロさとらんど

    札幌市東区丘珠町584-2

    電話011-787-0223

     

    秋の札幌は収穫の時期。ふだん体験できないような収穫体験はいかがでしょうか?札幌ドーム14個分にもおよぶ敷地を持つサッポロさとらんどでは、散策ができたり、バーベキューコーナーも設けられています。体験コーナーではバターづくり体験や作物の収穫体験を楽しむことができます。日によって種類は変わりますが、自宅のベランダのプランターとはまた違った、全身土だらけになりながらの収穫体験は秋のいい思い出となることでしょう。また、広々とした牧場でのんびりと過ごす動物たちとふれあうこともできます。100円で羊やヤギにエサやりもできますよ。こちらの体験は夏季営業期間のみとなっておりますのでご注意ください。収穫体験ともに10月中に行きたいですね。

     

     

    中島公園

    札幌市中央区中島公園1

    電話011-511-3924

     

    地下鉄からだと、南北線「中島公園」または「幌平橋」から下車してすぐ、市電からだと「中島公園通」「行啓通」を下車後、3分ほど歩くと到着します。アクセスがいいので気軽に遊びに行けるところも魅力のひとつ。のんびりと散策しながら秋に染まる景色を眺められます。公園内にある菖蒲池ではボートに乗りながらゆったり紅葉を楽しむことができます。ボートの貸し出しは600円で、期間は10月中旬頃までとなっていますので早めの観光がオススメです。菖蒲池と紅葉のコラボレーションは、喧騒に疲れた心を落ち着かせてくれることでしょう。近くを訪れたならぜひ見ておきたいですね。

     

     

    円山公園

    札幌市中央区宮ヶ丘

    011-621-0453

     

    アクセスもよく、10月中旬頃から訪れるなら、春には桜が、秋には紅葉が見事な円山公園はいかがでしょうか。札幌の人たちにもおなじみの場所で、街では会う機会のない野生のリスや野鳥などを観ることができ、天然記念物の原始林の生い茂る公園となっています。敷地は広く、球技場やグラウンドなどの施設も用意されています。動物たちの住む自然環境を再現することで動物本来の姿を期待できる仕組みが魅力の円山動物園にも立ち寄ってみてください。その自然豊かな光景は、動物たちと同じ空間を共有しているように感じられることでしょう。また野生のエゾリスが駆け回る自然の中の北海道神宮も近いですから、家族連れで訪れてみるのもいいですね。

     

     

    定山渓温泉街

    定山渓温泉かっぱライナー号(予約制)

    電話0120-37-2615

     

    旅といえば温泉、という人も多いのではないでしょうか。10月末まで運行している予約制のかっぱライナーを利用して、札幌駅、大通、すすきのから約60分のところにある温泉街への旅というのも、札幌の秋の魅力を堪能できるプランのひとつです。紅葉の中を走るかっぱライナーに揺られて、穏やかな時間をお過ごしください。そうして到着した定山渓は景色が素晴らしいことでも知られており、季節ごとに見せるさまざまな自然の顔を楽しむことができます。ぶらりと美しい景色を眺めながら温泉街を歩いてみてください。ナトリウム塩化物泉の泉質が、疲れた体を芯からじっくり温めてくれます。

     

     

    北海道の味覚を楽しむ

    秋の北海道は作物の収穫期であり、果物もたわわに実り、サケの遡上もあり…想像するだけでおなかが空いてきそうなほど食べ物もおいしい時期といえます。さきほどご紹介した定山渓温泉へ向かう途中には定山渓ファームがあり、ぶどうやプラムに梨などの果物狩りを楽しめます。その場で採って食べられるプランも用意されており、収穫したてのフレッシュな旬の果物をたっぷり味わうことができます。

    豊平橋の上流などでは、10月上旬頃から帰ってきたサケの産卵床をつくる様子を見ることができます。アクセスがよいところでサケの様子を観られるというのはなんだか不思議ですね。北海道の人々とサケとの長い歴史を振り返りながら観察すると、思わず感動…。そんな秋鮭はさっぱりとした味わいが特徴。味なじみの良さを生かした料理や、ちゃんちゃん焼きなどで味わいたいですね。

     

    本州よりも一足先に秋を感じられる北海道。今回は10月に見どころの多い札幌の魅力をお伝えしました。豊かな自然が見せる鮮やかな紅葉に魅せられながら、ゆったりと温泉につかったりおいしものを収穫したりとれたてを食べたり。白銀の世界になる前の札幌を堪能してみてください。