• Tag Archives 服装
  • 11月がオススメ!台湾を旅行しよう

    食いしん坊な人もそうでない人も、台湾料理は一度は絶対に食べておきたいおいしいグルメの代表です。ぜひ現地を旅行して、おいしい台湾料理を堪能してきてください。11月の台湾は一番過ごしやすい時期といわれていますので、旅行にはぴったり。

    今回は初めて台湾を訪れるという人に読んでほしい、11月の台湾で気をつけたい服装や、グルメ散歩のときに持っていくと便利なグッズなどをご紹介します。

     

    ≪台湾の11月は過ごしやすい≫

    11月の台湾は、日本の秋と気温がほとんど変わらないため、過ごしやすい時期で旅行や観光にぴったりだといわれています。

    この時期になると台風の心配もほとんどなくなるので、不安定な天気で突然の雨に見舞われるということも少なくなります。

    昼間はあたたかく、夜になると肌寒いくらいで、11月も後半になると寒暖差が激しくなってきます。調整できる服装で快適な旅行を楽しんでください。

    食べ物もおいしく、過ごしやすい気温なので、この時期の台湾は特に満喫できること間違いなしです。

     

    ≪台湾旅行で用意しておきたい服装≫

    ・動きやすい撥水加工のスニーカー

    ・汚れの目立たない色の濃い服

    ・撥水加工が施されている薄手のジャンパー

    ・薄手の長袖

     

    動きやすい撥水加工のスニーカー

    台湾に来たらはやりB級グルメを堪能したいですよね。おいしいB級グルメが食べられる一帯では、足もとが濡れていたり少し不安定な場所を歩くことがあります。そのため、ヒールなどの足もとが気になるものは避けたほうがいいでしょう。濡れたり汚れたりしてもいいように、履きなれたスニーカーなどを持参しておきましょう。撥水加工のされているものがあるとなおいいです。

     

    汚れの目立たない色の濃い服

    また、洋服も気合いを入れたファッションだと、足もとが汚れたり、台湾のグルメに多い汁ものが飛んでしまって、せっかくのオシャレが台無しになってしまいます。屋台などで気軽な食事を楽しむなら、汚れの目立たない服装や、ジャブジャブと洗いやすいものを選びましょう。

     

    撥水加工が施されている薄手のジャンパー

    これは防寒と雨などの対策のためにあると便利です。雨が少なくなっているとはいえ、降らないとは限りません。肌寒くなる日もあるので、防寒も兼ねてかさばらない薄手のものを持っていると何かと役に立ってくれます。

     

    薄手の長袖

    11月の後半は昼と夜の気温差が激しくなってくる頃。カーディガンなどの薄手でさっと羽織れるものがあると、日が暮れて肌寒くなってもすぐに着られるので1枚バッグに入れておくと助かります。

     

    ≪台湾旅行で用意しておきたいその他≫

    ・紫外線対策グッズ

    ・虫よけ対策グッズ

    ・ポケットティッシュ

    ・ウェットティッシュ

    ・ポリ袋やジップロック

     

    紫外線対策グッズ

    気温は下がってきていますが、まだまだ日差しの油断はできません。日焼け止めや帽子など、身軽に動ける程度の紫外線対策はきっちりとしておきましょう。

     

    虫よけ対策グッズ

    台湾は日本とは違い、1年中蚊がいます。涼しくなってはいますが、蚊の対策は必須です。虫よけスプレーや虫よけのブレスレットや小物などのグッズでしっかりと対策をしましょう。

     

    ポケットティッシュ

    B級グルメの旅ならば必須アイテムといえます。ティッシュやお手ふきなどが用意されていないところがほとんどなので、準備しておくと手の汚れもすぐに拭き取れます。エチケットとしても持っておいて邪魔にはなりません。

     

    ウェットティッシュ

    屋台ではお手ふきなどが置かれていないのが基本なので、ウェットティッシュもバッグに常備しておきたいですね。食事前後にさっと拭けるものがあると安心です。

     

    食品用ポリ袋

    出先で出たティッシュなどのゴミを入れておくために持っておくと便利です。また、屋台の食事を持ち帰りたいときなどにも使えますので、食品が入れられるタイプの袋を何枚か用意しておくといいでしょう。

     

    ホテルにチェックインして荷物を置いたら、なるべく身軽にグルメ観光を楽しみたいですよね。できるだけ必要最小限のもので、欠かせないグッズについてまとめてみました。蚊も油断をしていると大量に刺されてしまって病院へ行かなくてはならない場合がありますから、あらかじめ刺されないための予防が必要です。過ごしやすくなっているとはいえ、紫外線予防に加えて、寒さへの準備も必要になってくる台湾の11月。しっかりと対策をして、楽しい台湾旅行にしてくださいね。


  • 秋の沖縄を楽しむ

    11月に入り、冬の気配が近づいています。11月の沖縄は過ごしやすい気候になり、遊びに行くには穴場的なスポットとなっています。快適な気温だからこそ、外に出て買い物もイベントもより楽しめます。

     

     

    美浜アメリカンビレッジ

    一歩足を踏み入れると国が変わる場所、美浜アメリカンビレッジ。外国にはなかなか遊びに行けなくても、アメリカンな気分ならここで存分に味わうことができます。アメリカンビレッジならでは、沖縄ならではのお店もズラリとならぶアメリカンな街並を楽しんでください。ストリートライブなども開催されているので、訪れた際には立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

    また、11月から3月にかけてアメリカンビレッジはイルミネーションで彩られ、夜も華やかな世界が楽しめます。無料駐車場があるので、車で移動する予定の人も気軽に訪れることができます。

     

    沖縄県中頭郡北谷町字美浜9-1

    美浜アメリカンビレッジエリア

    開催日:2018年11月16日~2019年3月12日

    開催時間:17:30~24:00

     

    美浜アメリカンビレッジ

    https://www.okinawa-americanvillage.com/

     

     

    カヌチャリゾート

    沖縄にはカヌチャリゾートというリゾート施設があることをご存じでしょうか。一度訪れるとファンになる人も多く、リピーターになる人たちのことを「カヌチャリアン」と呼ぶのだそう。カヌチャリゾートは自然ゆたかな中に建設されていて、那覇空港から1時間30分から2時間ほどかかります。それでも沖縄を語るなら一度は来ておきたいリゾート施設です。

    広大な敷地なのでゴルフなども楽しめ、プールには、なんとプールの中に椅子があり、そこで飲めるプールサイドバーが設置されていてインスタ映えすること間違いなし。天気に恵まれなかったときは室内プールもあるので、天候の変わりやすい沖縄でも楽しみを奪われる心配がありません。晴れた日にはリゾート感あふれるカヌチャビーチで思いきり遊びましょう。

    カップルでもファミリーでも楽しめるプランが立てやすいカヌチャリゾート。11月からは広大な敷地で沖縄最大規模のイルミネーションイベントが行われます。日中はリゾートを満喫、夜はイルミネーションの光を楽しめるので、11月のカヌチャリゾートの旅は素敵な思い出になること間違いなしです。

     

    開催日:2018年11月1日~2019年2月14日

    点灯時間:2018年11月2日~12月30日18:00~23:00(最終入場20:30)

    2019年1月1日~2月14日 19:00~23:00(最終入場20:30)

    入場料ほか、詳細については公式ホームページをご確認ください。

     

    カヌチャリゾート スターダストファンタジア

    https://www.kanucha.jp/feature/stafan

     

     

    沖縄美ら海水族館

    沖縄ならではの生き物を見ることもできる美ら海水族館は、沖縄旅行のプランにはぜひ組み入れたい場所です。「サンゴの海」水槽では、海からの海水を使っているだけでなく、自然光も取り入れて自然のままの姿を見ることができます。また、今話題の深海生物も見どころのひとつ。暖かい沖縄の海だからこそ見られる深海生物の神秘的な姿をじっくり観察してみてください。エリアがとても広いので、旅行のプランを立てるときには美ら海水族館の時間をたっぷりととっておいてくださいね。

     

    沖縄美ら海水族館

    https://churaumi.okinawa/

     

    ここからは沖縄を旅するときの注意点や押さえておきたいポイントについて簡単にお話します。

    11月の沖縄の気温は20度から25度くらいといわれており、真夏のような強い日差しもありません。本州での11月はもうすっかり冬仕様になっていますが、11月の沖縄は本州の秋の感覚です。日が暮れると涼しく、天気のいい日中は汗ばむくらいの陽気というくらいです。湿度が低くなっているので一日中、過ごしやすい気候といえます。

    ≪沖縄での服装≫

    ファッションは夜の肌寒いときにも対応できる程度がちょうどいいでしょう。薄手の長袖を用意しておいて、軽く羽織れるようにしておきましょう。

    12月になると沖縄も冷え込んできますので、残る暖かさを求めるなら11月に訪れるのがオススメです。

    ≪沖縄での日焼け対策≫

    過ごしやすい気温ではありますが、沖縄の紫外線に油断してはいけません。沖縄は、本州よりもかなり強い紫外線が降り注ぐといわれていますので、たとえ11月でも日焼け対策は万全にしておきましょう。

     

     

    日差しがやわらぎ、湿度も低くなって過ごしやすい11月の沖縄。真夏から比べるとオフシーズンとなるので穴場的な観光スポットです。連休でも真夏よりは混雑が避けられるのではないでしょうか。あえて連休も外せば、さらに沖縄の魅力を満喫できるかもしれませんね。11月はイルミネーションイベントも開催されるので、沖縄ならではの気候とのコラボレーションを楽しんでください。