都市部への旅行でオススメの靴のタイプを5つを紹介

旅行にいくなら観光しなくちゃ!疲れない靴の選び方5つ

 

自分の足に合った靴を選ぶことが重要
せっかくの国内旅行や海外旅行にいくなら、様々な観光地に行く方も多く長時間歩き回る可能性が高いです。
そのためせっかく旅行にきたのに、靴が合わずに足が痛くなってしまったり、疲れて休憩ばかりになってしまったというトラブルはできるだけ避ける必要が出てきます。
そのため旅行用のシューズ選びで一番じゅうようになるのが、自分の足型にあっておりたくさん歩いても疲れないタイプを選ぶことです。特にヨーロッパ旅行に行く場合は、石畳の道が大半なのでクッション性の高いスニーカーを履くことで足への負担を最小限に抑えることができます。

旅行先でお洒落な靴を履きたいならバックベルトサンダルがおすすめ
せっかくの旅行に行くのに、ずっと歩きやすいひも靴だけではおしゃれを楽しむことができないと悩んでしまう女性も多いです。基本旅行は荷物を最小限に抑えることが重要になりますが、ディナー用などにヒールのついたパンプスや、おしゃれな素材のフラットシューズなどを別途に用意しておくと便利です。

夏場は紐靴では足が蒸れてしまうので、できるだけ足元を涼しくしておきたいという場合はバッグベルトタイプのサンダルを用意しておくと、足をきちんと固定してくれるので歩きやすく脱げにくいのでおすすめです。

インソールを変えてみるのも一つの方法

旅行に向けて新しく靴を購入するのは、金銭面的に難しいという方も少なくありません。そこでおすすめしたいのがインソールを別途で購入する方法です。インソールには様々なタイプがあり、長時間歩く場合はクッション性の高いインソールを普段履いている靴に入れるだけでも、履き心地がよくなり疲れない仕上がりになります。

最近では足型に合わせて専用のインソールを作成してくれるサービスもあるので、一度利用してみることで普段の靴が更に履きやすく、疲れないようになると人気が高くなっています。

山歩きをするなら防水機能のあるゴアテックスがおすすめ

海外旅行にいくと、地域によっては雨が多く降る地域もあるので、通常のシューズではすぐに足元が濡れてしまい体が冷えてしまう恐れが出てきます。このようなトラブルを防ぐためにも防水機能がついているゴアテックスタイプのシューズを選ぶことをおすすめします。ゴアテックスは山歩き用のシューズによく使用されている素材で、軽量で疲れない上に、水たまりの中に足を入れてしまっても水が染み込んでこないので、長時間歩く場合も安心して利用することが出来るメリットがあります。

登山を目的にしている旅行の場合は、できるだけ足の形にあっている登山靴を用意しておくと、ゴアテックスで防水機能がついているだけではなく、足元のダメージを軽減して疲れないクッションソールが中にはいっているので、長時間の登山やウォーキングも問題なく続けることができます。

一度シューズが濡れてしまうと、翌日までに乾かすことはほぼ不可能なので、湿った状態で歩き続けるのは体にも負担となってしまうので、スペインなどの雨が多い地域や登山を目的としている場合は防水機能が付いているシューズを選ぶようにしましょう。

靴を足に馴染ませる

せっかくの旅行にいくなら、シューズも新品を用意したいと新しく購入する方は少なくありません。もちろん長時間歩いても疲れないクッション性の高いソールが入ったシューズ選びは、海外旅行を行う上でとても重要になってきます。しかし履き慣れない状態で、新しいシューズを利用してしまうと、足がシューズに慣れていないことにより普段よりも疲れたり、足が痛くなってしまう可能性が高くなります。
特に普段履いているシューズメーカーとは異なるブランドのシューズを購入した場合は、できるだけ実際にフィット感を確認してから購入することはもちろん、購入した後は旅行に行く前に約1~2週間は歩いて履き慣れておくことも重要です。

普段慣れているシューズメーカーも新しいものは、足の形にきちんとあっておらず生地も硬くなっている可能性が高いです。そのため履き慣れない状態で長時間歩いてしまうと、豆ができてしまったり足の皮が剥けてしまうなどの怪我をしてしまう危険があります。
歩いていて足の指が痛かったり爪が痛いと感じたら、そのシューズは足にあっていないと判断する必要があります。シューズのサイズも0.5cmで大きな差がでるので、購入する場合は実際に試着して決めるようにしましょう。

 


Comments are closed.