アジア人気観光都市はココ!

世界でも人気の観光都市がぐんを抜いて揃っているアジア諸国。その中でも人気観光都市として全く衰えることを知らないのが、シンガポール、タイ、マレーシア。ビジネスや航空便のハブとして知られているシンガポール、自然に驚くほど触れることができるマレーシア、そしてタイは、世界全体で9番目に外国人観光客の多い国でも知られています。

シンガポール

外資系企業の参入で、国際都市と発展していっているシンガポール。もちろんビジネスのみでなく観光においても魅力的な都市であります。
日本食レストランをはじめ、日本にまつわるものほとんどが揃っている国で、観光にも移住にも日本人にはぴったりの国といえます。

大人気のショッピングスポットである、マリーナ・ベイは、シンガポールを「ショッパーズパラダイス」の称号に導いたショッピングスポットの一つです。
マリーナ・ベイ付近には、世界的に有名なブランドや、ローカルデザイナーブランドのお店までがずらりと立ち並んでいます。
アパレルのみでなく、家具や雑貨などにも人気の高い都市なのです。

ザ・ショップス・アット・マリーナ・ベイ・サンズ® 10 Bayfront Ave, Singapore 018956 +65 6688 8868
日曜日~木曜日& 午前10時30分~午後11時、金曜日・土曜日 午前10時30分~午後11時30分。

サンテック・シティ内には、ファミリー向けのエンターテイメントやショッピングが楽しめます。

サンテック・シティ 3E Temasek Boulevard, Singapore 038984 +65 6266 1502
毎日 午前10時~午後10時

治安もよく、食事にも困らずとなると行ってみる価値は大いにあります。

タイ

タイといえば、美味しいソウルフード、リラクゼーション、観光、そして現地人の笑顔ではないでしょうか? 
観光では、レオナルド・デカプリオの「ザ ・ビーチ」のロケで使用されたピピ島のマヤ湾には、1日に5000名ほどの観光客が訪れるそうです。生態系を重じている場所でもありますので、現地に行った際には、海を汚さないなどの配慮を心がけましょう。

毎日、世界中から観光客が訪れるタイは、2020年からはスーパーなどでのビニール袋の提供が廃止されるので、旅にいく前にショッピングバッグを持参していくと良いといえます。

どこに行けば良いのかわからない!などどいった場合には、人気観光地のプーケット島には世界でも屈指の「Clubmed」が参入していますので、オールインクルーシブの旅を楽しむのも一つの手段であるといえます。

タイ国内にある寺院を訪れる際には、失礼のない服装を心がけるようにしましょう。持ち物を調べる際に合わせて調べておくとよといえます。

マレーシア

マレーシアといえば、インドネシアとブルネイと領土を共同している、ボルネオ島が有名ですね。
ボルネオ島には、自然動物園が所在していて家族旅行にもってこいの観光名所でもあります。特に自然ジャングル内においては、吊り橋を自然の猿と渡るなど、なかなか他の国では体験できないことが堪能できる島となっています。
この他にも、マレーシアの人気リゾート地にはペナン島があり、両島とも世界中で人気のある島といえます。

本土の観光地として知られているのは、クアラルプール、マラッカ、イポー、クチン、キャメロンハイランドなどがありますが、この中でも日本人にとって馴染みのある場所といえば、「イポー」ではないでしょうか?この土地は、NHKドラマの「セカンドバージン」のロケ地として使用されているので、是非訪れてみてはいかがでしょうか?



Comments are closed.