ラスベガスに行ったら絶対行くべきおすすめ観光スポット5選

 

◇ラスベガスは世界屈指の観光地

ラスベガスは米国のネバダ州の南部にある世界でも屈指の観光地で、世界中から大勢の観光客が訪れています。ラスベガスはカジノが有名でギャンブルの街として知られていますが、グルメやショッピング、エンターテインメントショーも楽しめます。ラスベガスの街全体が大きなアミューズメントパークのようで、巨大で豪華絢爛なホテルも立ち並んでいます。ラスベガスには観光スポットが色々ありますが、その中でもぜひ行っておきたいおすすめのスポットを5つご紹介します。まずは、カジノホテルの1つであるベラージオです。ラスベガスストリップと呼ばれるメイン通りにあるホテルで、ラスベガスの中でも最も華やかな場所の中心に位置しています。イタリアにあるコモ湖をイメージした人工の湖が広がっており、音楽に合わせた噴水ショーが行われています。高く噴き上げられる水は圧巻で昼間から真夜中まで行われていますが、特におすすめなのはライトアップされる夜の噴水ショーです。水と音楽が奏でるショーは光に彩られて美しく、訪れた人の心を躍らせてくれます。毎回違ったショーが楽しめるので、何度訪れても飽きない観光スポットです。ホテル内には温室植物庭園もあり、砂漠の花園といった雰囲気になっています。ガラス張りの天井からは柔らかな光が降り注ぎ、花の香りが心身をリラックスさせてくれます。

 

◇雄大な自然が魅力の世界遺産

ラスベガスから日帰りができるところに、グランドキャニオン国立公園があります。公園内には壮大な峡谷のグランド・キャニオンがあり、1979年には世界遺産に登録されました。グランドキャニオンは全長446km・幅29km・深さ1.6kmという巨大な峡谷で、圧倒されるような自然の造形美を目にすることができます。見晴台もあり、眼下には雄大な自然の風景が広がります。夕陽が沈む姿や朝日が昇る景色は、思わず息を飲んでしまうような絶景です。ラスベガスに旅行に訪れた際には、必ず訪れておきたい場所といえます。

 

◇世界最大の観覧車

ラスベガスを訪れた際におすすめのアトラクションに、ハイ・ローラーという観覧車があります。世界でも最大規模を誇る観覧車で、高さは170mもあります。大きなゴンドラがあるのが特徴で、ゴンドラには最大で40人もの人が乗車することができます。1周を30分かけて回るようになっています。2014年に誕生した比較的新しい観光スポットで、ゴンドラも近未来的な雰囲気が感じられる形をしています。行列に並ぶことなくいつでも乗れるエクスプレスパスもあります。観覧車に乗るのは夜がおすすめで、ラスベガスのキラキラと輝く夜景を楽しむことができます。ゴンドラにはバーが付いている観覧車もあり、夜景を観賞しながらお酒も飲めるのでデートスポットとしても人気があります。バーが付いていないゴンドラにもお酒を持ち込むことができます。

 

◇アミューズメントパークのようなショッピングモール

グランドカナル・ショッパーズは、ラスベガスのメイン通りにある巨大なショッピングモールです。イタリアのベニスをイメージした施設になっており、様々なショップが豊富に揃っています。屋内なので雨の日でも楽しめる観光スポットです。アメリカブランドを始めとして世界中の人気ブランドが軒を連ねており、建物内にも非常にゴージャスな雰囲気が漂います。レストランなど飲食店の数も多いので、グルメを楽しめるスポットとしても知られています。ショッピングモールにはベニスの街並みが再現されており、400mの長さがある運河もあります。運河の両脇にはブランドショップやレストランが建ち並んでいます。ゴンドラには乗車することもできるので、お子さんがいるご家庭やカップルには旅の思い出におすすめです。

 

◇光と音楽のエンターテインメントショー

ラスベガスのメイン通りの北にあるフリーモントストリートは、カジノやグルメ、エンターテインメントショーなどラスベガスならではの楽しみが凝縮されているような場所です。日本でいえば、とりわけ人気な商店街といったところでしょうか。フリーモントストリートは日中から多くの観光客で賑わっていますが、夜になるとステージで様々なエンターテインメントショーが繰り広げられます。映画スターや大物ミュージシャンなどに扮したパフォーマーがストリートを歩いているので、一緒に写真を撮ることもできます。そして、日没になると行われるエンターテインメントショーがフリーモントストリート・エクスペリエンスで、アーケードを覆っているスクリーンに光と映像のショーが映し出されます。スクリーンには1000万個以上のLED電球が使用されており、迫力満点で幻想的な映像が音楽に合わせて変化するのを楽しむことができます。日の入りから1時間ごとに開催されているので、見逃す心配がありません。まさにラスベガスといった圧巻のエンターテインメントショーです。


Comments are closed.